逮捕監禁致傷罪で林一貴(かずたか)容疑者を起訴

スポンサーリンク

大宮ネットカフェ たてこもり事件の概要

日時 2021年6月17日午後2時23分頃~18日午後10時37分

場所 さいたま市大宮区桜木町1丁目のネットカフェ「マンボープラス大宮西口店」

 

20代女性従業員が不法に監禁され、逮捕監禁致傷容疑で林一貴(かずたか)(40)が現行犯逮捕された。

 

埼玉県警によると2021年6月17日午後2時23分ごろ、林容疑者が女性従業員に「物が壊れた」と声をかけて個室ブースに誘導。

女性が立ち去る際、首をつかんで引き倒し、そのまま室内に監禁した。

女性が戻ってこないことを不審に思った店員が同日午後4時8分ごろ110番通報した。

 

 

強制性交未遂と住居侵入容疑で逮捕、起訴

林容疑者は3年前東京都内で女性を襲撃し逮捕されている。

2018年3月22日、町田市の自宅近くのアパートに住む女性宅に侵入。

強制性交未遂と住居侵入の容疑で逮捕・起訴されている。

 

強盗傷害と住居侵入容疑で再逮捕、起訴

林容疑者は上記事件から間もない4月2日にも、自宅近くのマンションに侵入し19歳の女子大生の頭をゴムハンマーで数回殴り、強盗致傷と住居侵入容疑で再逮捕・起訴されている。

 

 

横浜市内で強盗致傷事件発生

2021年6月13日午前5時頃、横浜市南区のホテルにて風俗店従業員の女性(22)が首を絞められ、ビニールテープで手足を縛られ現金約32万円を奪われる事件が発生した。

現場に残されていた指紋と林容疑者の指紋が一致しており、林容疑者の犯行とみて捜査が進められている。

 

大宮ネットカフェ たてこもり事件発生

2021年6月16日午後8時頃に林容疑者は犯行現場となったネットカフェに入店。翌17日午前8時に一度清算して退店したが、その2時間後に再び入店した。

 

午後2時頃に「部屋の中の備品が壊れた」などと女性従業員に声をかけ、個室内に女性を引き入れた。

2時間経っても女性が戻ってこないことを不審に思った店側が、マスターキーを使いドアを開錠しようとしたが、林容疑者が細工をしたとみられ開くことができなかった。

同日午後4時過ぎに店員が110番通報。

 

埼玉県警は、専門の捜査員がインターホンを通じて説得と交渉にあたった。

金銭の要求はなく、「ナイフをもっている」「怪しい動きをしたら女と一緒に死ぬ」と話していたという。

 

個室は鍵付きでドア以外の開口部がなく、防音構造だった。

林容疑者は部屋の中で事件関連のニュースを閲覧しており「捕まりたくない」とも話していたという。

埼玉県警から報道自粛の要請もあった。

 

18日の昼前に林容疑者から「甘いものが欲しい」と要求があり、2人分のパンとペットボトルのお茶が届けられた。

この際、個室のドアを開けることは拒まれたため、ドアのアクリル板に穴を開けて差し入れた。

 

事態が急変したのは18日の午後8時ごろ。

林容疑者が「寝る」などと言って応答がなくなった。

県警は突入を決断し、林容疑者が寝静まるのを見計らった。

そして午後10時35分ごろ、特殊工具を使い数秒でドアのカギを開錠して突入。

林容疑者の身柄を確保し、女性も無事保護された。

確保までおよそ32時間に及んだ。

 

f:id:naotarobook:20210717113853j:plain

 

個室内にはカッターナイフなど複数の凶器があり、県警は女性を脅すため林容疑者が持ち込んだ疑いがあるとみている。

 

 

【2021年7月10日追記】

さいたま地検は2021年7月9日、住所不定無職、林一貴容疑者(40)を逮捕監禁致傷罪で起訴した。

地検は「被害者の特定につながる恐れがある」として起訴内容を明らかにしていない。

 


【2021年7月31日追記】

7月28日、神奈川県警は林一貴被告を強盗致傷の疑いで逮捕した。

6月13日の強盗致傷事件について容疑が固まったため逮捕。

林被告は「ほぼ違います」と容疑を否認しているという。