民法【総則】

【民法改正】総則(法律行為と意思表示)

法律行為 ①法律行為とは ②法律行為の分類 ③法律行為の成立要件・有効要件 意思表示 ①意思表示するまでの過程 ②心裡留保 ③虚偽表示 ④錯誤 ⑤詐欺 ⑥強迫 ⑦意思表示の効力発生時期 ⑧意思表示の受領能力 法律行為 ①法律行為とは 法律要件の中でも、意思表示を要素…

【民法改正】総則(人・物)

人(3条~37条) ①権利能力 ②意思能力 ③行為能力 ④住所 ⑤不在者の財産管理人 ⑥失踪宣告 ⑦同時死亡の推定 物(85条~89条) ①不動産と動産の定義 ②主物・従物とは ③果実の帰属 人(3条~37条) ①権利能力 権利能力・・・私法上の権利義務の主体となれる地位・…

民法の総則の勉強②【意思表示】

こんにちは。 なおたろうです^^ 今日は前回に引き続き、民法の総則を勉強したいと思います。 わたしたちの日常生活に、契約は多く存在します。 例えば、スーパーでの買い物も、「買います」「売ります」の売買契約です。 アパートを借りるのは賃貸借契約で…

民法総則の勉強①【権利の主体】

こんにちは! なおたろうです。 今日は民法について勉強します。たぶん、法律を勉強する方が一番最初に勉強する法律ではないでしょうか。 民法とは、個人間の関係を調整する法律です。 1044条まであります。 民法は、大きく分けて「財産法」と「家族法」…